アフィリエイトの報酬発生の条件とは

アフィリエイトの成果発生の条件は、複数あります。必ずしも商品購入だけではありません。アクセス数が多いホームページの場合は、むしろ商品購入以外の条件の方が稼ぎやすい事もあります。状況に応じて、検討してみる価値はあるでしょう。

クリックした後の商品購入で報酬を得られるタイプ

アフィリエイトの基本は、サイトやブログなどへの商品広告の掲載です。自分が運営しているブログに広告のURLを載せて、訪問者の誰かがそれをクリックしてくれたとします。クリックした後に、最終的には商品を購入してくれれば、サイト運営者に売上が発生する仕組みになります。
何も商品購入だけではありません。無料登録や資料請求などがあります。
この商品購入という条件は、ハードルは比較的低いと言われています。特に無料商品の場合は、成果が比較的発生しやすいです。ですからアフィリエイトの初心者の方々には、おすすめと言われています。

クリックされるだけで報酬が発生

それだけでなく、クリック型の報酬もあります。上述の商品購入のタイプは、まず一度はリンクがクリックされているのです。クリックされた時点で、報酬が発生するタイプもあります。
例えばリンクが1クリックされる度に1円や3円といった報酬が発生します。商品購入に至らなくても、クリックだけで報酬を受け取れるのです。
クリックだけですから、ハードルは低いと思われている事もあります。確かにハードル自体は低いですが、クリック報酬でまとまったお金を稼ぐのは、少々大変です。上記のように1円や3円といった単価になりますから、かなりのクリック数を稼がなければなりません。
このクリック報酬のタイプは、アクセス数が多いホームページでないと厳しいと言われています。アクセス数が少なければ、クリック数も少ないからです。ですからある程度はリピーターを確保できていて、アクセス数が多いホームページであれば、クリック報酬は検討してみる価値はあるでしょう。

バナーやページが表示されるだけで報酬が発生

さらに、インプレッションというタイプもあります。上述のクリック報酬よりもハードルは低く、バナーが表示されるだけで報酬が発生するのです。クリックされる必要もなければ、まして商品購入に至らなくても構いません。
ただしインプレッションというタイプは、単価はかなり低くなります。閲覧1回につき0.01円といった数字になる事も多いです。アクセス数がかなり多くないと、稼ぐのは少々厳しいでしょう。
まず最初の内は商品購入のタイプでアフィリエイトを始めて、アクセス数が伸びてきたらインプレッションも検討するケースが多いです。